幸か福岡かふくおかひろし 江田島市から情報発信

エンターテイメント

BSプレミアム生放送出演 「にっぽん再発見瀬戸内物語」

2013年11月24日

NHK BSプレミアムで11月23日に放送された「にっぽん再発見瀬戸内物語」に、応募作品がノミネート。番組に生出演しました。

 

応募総数2,585作品の中からシンガーソングライター、タレントのなぎら健壱さんが、私のとっておきの一枚として4部門16作品をノミネート。視聴者が最優秀賞を決定しました。
 

海と暮らし部門にペンネーム「ラリメレロのヒロシ」が応募した写真がノミネート。NHK広島放送局から全国にお披露目されることになりました。
 
本番前、司会者からペンネームの由来を聞かれた・・・。
 
以前からラジオのペンネームで使っていたもので、「薬研堀に飛び込んで流川で泳ぐとラリルレロが言えなくなるから・・・」と説明。本番で、アナウンサー泣かせのペンネームだと分かりました。
 
最初は応援に来た家族も参加と説明があったが、登場する撮影者が長くコメントするので、東京のスタジオが話を打ち切る一幕も。その人が定位置に戻ると「話し足らなかった」と言うほど。
 
あとから登場する人の話す時間がほとんどなくなりました。
 
早朝から夜間まで一瞬を狙った賞狙いと見える作品がほとんど。
 
 
「漁を見守るアオサギ」は、船の先に止まっているアオサギが評されたもの。
 
ダジャレも言いたかったが、時間も押しているので淡々と話しました。
 
 
残念ながら入選されませんでしたが、4点の作品で全国から20%あまりの人から評価されまた。
 
入選は松山が3人、広島1人。特選も松山が受賞しました。海と暮らし部門も四国の入選で広島県の応募した3人が落選。3人のうち1人が入選すると、人間関係が気まずくなるかもしれなかったので良かったかも。
 
テレビ出演で国内にいらっしゃる多くの人から激励をいただきました。こんな奴でも、温かく接してもらっていることに感謝しています。

入賞の記念としてピンバッチをいただいた。男の勲章として大事にしています。