幸か福岡かふくおかひろし

 
 


広島県三原市を訪れた。新幹線では通過しているのだが、散策することはほとんどなかった。
現地ガイドは「三原城から・・・」。どこ?と思いつつ歩くと天守閣は建っていないものの、新幹線が城壁の上を走っていた。
集合場所の三原駅が城内であり、民家の隣が城壁の場所もある。
周囲を山に囲まれていたため、この地に城を構えたという。
時の城主は小早川隆景。後の関ケ原の戦いでキーパーソンとなった小早川秀秋の養父に当たる。

港町ブルース歌碑(気仙沼市)

津波に会いながら、今も森進一の心を伝えるスポット。

三原駅

城壁の上に立つ駅舎

鞆の浦(福山市)

昔ながらの街並み残る

瀬戸の滝(廿日市市)

瀬戸内海の源流を訪れる。

厳島神社

大鳥居を歩く