東日本大震災被災地を歩く

線路が専用道に BRT運行

2014年05月08日

東日本大震災で被災した柳津駅-気仙沼駅の気仙沼線と気仙沼駅-盛駅の大船渡線に、線路を専用道として整備し代替バスBRT(Bus Rapid Transit)で運行しています。
 

 

JR東日本が地元のバス会社に委託して運行しているもの。
一般道路も走りますが、被災した線路を舗装した専用道を走るため、ほぼ定刻どおりりのダイアで運行しています。
最近は電気バスや観光使用のバスまで投入しています。

 


宮城県気仙沼市