東日本大震災被災地を歩く

猫がスヤスヤ寝る 昭和の香り漂う店舗

2014年06月25日

通勤途中の気仙沼市内。仕事場近くの米穀店舗の前を通りかかると、猫がスヤスヤと寝ていました。
 

 

海が近いこの辺りは、津波の被害を受けた地域。
周囲は今でも傷跡が残ります。
店舗も津波の被害を受けたが、今では昭和の香り漂う店舗となっています。
あわただしい朝に、束の間の安らぎがありました。

 


宮城県気仙沼市