瀬戸内百景

移流霧の朝

2013年04月15日

いつもは入り江から内地が見える海も、今朝の広島湾は霧の朝を迎えました。

 

島の入り江から出ると仙人が満腹になるほどの世界。行きかう船も汽笛を鳴らしながら航行していました。
広島からの定期航路が帰ってきました。
霧の中から出てくるフォルムは映画のワンシーンのよう。視界が晴れると、通常の速度で走り出しました。

 


能美町中町