幸か福岡かふくおかひろし 江田島市から情報発信

役目を終えた船の鎮魂歌

巨大クレーン 浦賀から来る

2014年02月17日

船の解体現場に、巨大なクレーンが置かれていました。あまりの大きさに、何のクレーンか分かりません。
 

 

本体に三菱の標章もあるので、正体が簡単に判明すると思ったが分からずじまい。
手がかりを求めて現場に足を運ぶこと数度。構造物の側面に「浦○賀 昭和33年」の看板。○の部分は「DOC」のロゴのように見える看板を見つけました。
正体はドッククレーンだと判明したが疑問は残っていた。
「浦賀」は神奈川県横須賀市にある浦賀ドックだと推測したが、似たような写真はあるが、そのものが見つからない。
浦賀ドックは住友機械工業になったので、三菱の標章が付いたクレーンを使うのが考えにくい。
と、疑問は深まるばかり。