幸か福岡かふくおかひろし 江田島市から情報発信

あきつしま

2014年02月16日

2月11日に来航していた第三管区海上保安本部所属の巡視船「あきつしま」が2月16日の朝、広島県呉市にある海上保安大学校を出発。次の目的地である鹿児島へ向かいました。
 

 

穏やかな朝を迎えた瀬戸内海を約13ノット(22キロメートル)で航行。
まぶしいくらい白い船体が朝日に光らせ、午前9時ごろに奈佐美(なさび)瀬戸を通過しました。
あきつしまは、茨城県から静岡県まで所轄している第三管区海上保安本部所属の巡視船。昨年11月28日にジャパンマリンユナイテッドから引き渡されました。
全長約150メートル、総トン数は約6,500トンで、巡視船としては世界最大級の大きさ。海賊やテロにも対応できるように造船されていて、尖閣諸島周辺の警備やマラッカ海峡での海賊船からの護衛にも参加しています。

 


巡視船