Nautica

2014年03月02日

広島港に外国客船Nauticaがやってきました。アメリカに本社のあるオーシャニア・クルーズが極東を巡る16泊17日のクルーズで広島港に寄港したもの。

 

同船は2月22日に香港を出発。台北、那覇を経由して2月28日に神戸に到着。京都観光をしたのち3月1日午後7時に同行を出航。本日午前8時30分ごろに入港しました。
広島行きの定期航路の船内からも、優雅な船体を見ることができます。
午後2時に同行を出発。次の目的である上海へと向かいました。
 
Nauticaは、船を意味し「ノーティカ」と発音する。
マーシャル船籍のNauticaは全長181メートル、総トン数3万0,277トン、巡航速度18ノットで1998年就航。定員684名で世界の海を旅しています。

 


客船