2015.05.18

五智網最盛期 チヌが網に上がる

穏やかや海に、時折打ち寄せる波にボーっとしたひとときでした。このあたりは五智網漁の漁場として、漁船が操業しています。

沖美町美能

2015.05.15

「BLUE LINE」 小豆島フェリードック入り

香川県小豆郡小豆島町(しょうずぐん・しょうどしまちょう)に本社のある内海フェリー所有の「BLUE LINE」が本日10時ごろに内海(うちのみ)港に向けて当地を出発しました。

フエリーボート

2015.05.10

「みらいへ」 厳島海峡に消える

沖合を見ると、帆船が走っていまし。速力は7ノット(約13キロ)。別府から来た、帆船「みらいへ」でした。  

帆船

2015.05.09

シトラスの香り楽しむ

シトラスの香りが楽しめる季節となりました。

能美町中町

2015.05.04

人の姿夕日にシルエット

春の瀬戸内、潮が引いた砂浜で人の姿が夕日にシルエットとなっていました。

2015.05.01

霧の朝を迎える 切れ間から瀬戸内海が

霧の朝を迎えました。空を見上げるとかすかに青空がのぞいていることが分かり、標高の高いいつもの場所に。

野登呂山

2015.04.30

空に泳ぐ 「ふなっしー」似こいのぼり

明日から5月。このあたりでもこいのぼりが泳ぐ季節となりました。

大柿町飛渡瀬

2015.04.17

LAGOON380

市内の造船所近くを歩いていると、双頭船のヨットがありました。

ヨット

2015.04.15

太平洋と瀬戸内海の違い 潮位の差歴然

瀬戸内海と太平洋で違うことの一つに潮位の差。午前8時、正午、午後5時に撮影しました。  

能美町中町

2015.04.07

タンポポの種飛ぶ準備 ビワの木にも実がつく

タンポポの花も終わり、種が風に飛ばされようとしていました。    

能美町中町

2015.04.05

海自第1術科学校一般開放 明治の洋風建築を楽しむ

市内にある海上自衛隊(旧海軍兵学校)第1術科学校、幹部候補生学校が一般開放。午後から雨もあがったのでブラリしました。

海上自衛隊(旧海軍兵学校)幹部候補生学校第1術科学校

2014.03.21

海上自衛隊幹部候補生学校卒業式 エールの声瀬戸に響く

今日は、海上自衛隊幹部候補生学校の卒業式。これから、艦上の訓練作業を通じて遠洋練習航海の基礎的事項を修得するため、近海練習航海に出発しました。  

津久茂瀬戸

2014.03.16

SEVEN SEAS VOYAGER

広島港に外国客船SEVEN SEAS VOYAGERがやって来ました。

客船

2014.03.11

がんばろう,日本

東日本大震災を忘れないようするためと、東北の人達の復興に取り組む姿勢を見習い続けるために付けられた「がんばろう,日本」。

 

貨物船

2014.03.06

ミャンマーの客船

ミャンマーに行く船が、市内の造船所で建造されていました。  

客船

2014.03.02

Nautica

広島港に外国客船Nauticaがやってきました。アメリカに本社のあるオーシャニア・クルーズが極東を巡る16泊17日のクルーズで広島港に寄港したもの。

客船

2014.02.28

霧の海に島影浮かぶ

朝の瀬戸内海は、濃い霧にすっぽり覆われました。下界は霧の中でも、少し高いところに上れば瀬戸内海が霧の海に見えます。

能美町高田

2014.02.23

山口県向け域外テレビ中継局

野登呂山の中腹に山口県沿岸部に向けて送信しているテレビ中継局があります。  

沖美町是長

2014.02.17

巨大クレーン 浦賀から来る

船の解体現場に、巨大なクレーンが置かれていました。あまりの大きさに、何のクレーンか分かりません。  

2014.02.16

あきつしま

2月11日に来航していた第三管区海上保安本部所属の巡視船「あきつしま」が2月16日の朝、広島県呉市にある海上保安大学校を出発。次の目的地である鹿児島へ向かいました。  

巡視船

2014.02.04

えとぴりか

北海道根室市から定期検査のため「えとぴりか」が来ました。  

客船

2014.01.26

あたご

広島県大竹市沖の阿多田島周辺から自衛隊の艦船が北上していました。  

イージス艦

2014.01.24

機船船びき網

早朝から機船船びき網をしていました。2隻の船の間に網を曳き、魚群を獲る漁法。

能美町中町

2014.01.20

かき殻潜むえさ アオサギ狙う

通りがかりのカキ打ち場に目をやると、カキ作業場から延びているベルトコンベアの先端にアオサギが止まっていました。  

大柿町大君

2014.01.14

毛嵐の中 カキ水揚げ

風が無く水温と気温の差が大きくなると、水蒸気が湯気のようになる「毛嵐」の光景が見られます。  

能美町中町

2014.01.13

シンフォニークラシカ

呉市内の造船所に東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニークルーズが東京港日の出埠頭を拠点に運航している「シンフォニークラシカ」がドック入りしていました。  

レストラン船

2014.01.08

黄金色の海 船走る

今日は午後から本格的な雨となりました。 午前中は曇天。こんな日にお日様の加減が加われば、黄金色の海と出会うことがあります。

能美町中町

2014.01.05

寒の戻り青い空

お日様が降り注ぐ瀬戸内海が目の前に広がりました。

沖美町岡大王

2014.01.04

船名あれこれ

呉湾にも多くの船舶が停泊しています。外国船籍の船も多く、辞書でも分からない船名が多くあります。

2013.12.28

山の頂 雪景色

昨夜は冷たい雨がシトシト。今朝は雨が上がったので、夜が明けぬうちからいつもの山に。  

能美町中町

2013.12.12

中国山地雪化粧

今朝は寒い朝を迎えた。海から内地を見ると山の中腹から雪景色。山の稜線まで白く輝いていました。

能美町中町

2013.12.11

朝日も満月のよう

寒い一日でした。内地は厚い雲に覆われていても島は青空が広がることが多いのだが、冬の雲に覆われていました。

大柿町飛渡瀬

2013.11.29

ドバイから来た列車 DUBAI INTERNATIONAL AIRPORT

交通機関が最期の地となっているところにブラリ。見慣れぬ列車がありました。 見たことがないフォルム。国内の列車をいろいろ探しても該当するものがありませんでした。

2013.11.27

スコーンと抜けた青い空

空がスコーンと抜けていました。ファインダーを通すと、その結果が顕著に。

江田島町秋月

2013.11.14

瀬戸内は茜色から青い黄昏

瀬戸内の空は茜色から深い青みがかった色へのグラデーションが見られた黄昏時でした。

能美町鹿川

2013.11.06

護衛艦「ひえい」

2011(平成23)年3月16日に退役・除籍された護衛艦ひえいが最期のときを迎えようとしています。あまりに大きすぎて3つに切断されそのうち2つが岡に上がっていました。  

2013.10.22

器用に立つアオサギ

沖合いでは、カキの水揚げが行われていました。  

能美町中町

2013.10.17

せいわ

呉湾の定期航路から外を眺めると見慣れる船がいました。沈みそうで沈まない船がいました。  

汚濁防止枠付土砂送泥船

2013.10.08

銀河

台風24号の接近で江田島湾に避難していたクルーズ船「銀河」も帰国の途に就きました。

 

クルーズ船

2013.10.07

船の光行きかう

宵の口の海はにぎやかでした。  

能美町高田

2013.10.01

カキ水揚げ準備着々

10月初日の広島も日差しが強い一日でした。この季節になると、海ではカキ養殖の船が作業しています。

能美町中町

2013.09.19

中秋の名月海に輝く

今日は中秋の名月。海にも、お月様が輝いていました。  

大柿町大原

2013.09.17

ありがとう400形大船-江の島

車体に「401」が刻まれ「ありがとう400形大船-江の島 1980→2004 2004.7.4」のプレートもがありました。

2013.09.02

ぶんご

2013(平成25)9月1日午前4時すぎ、山口県上関町沖で、海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」と、愛媛県伊予市の下灘港を出港した漁船「勉栄丸」が衝突しました。

掃海母艦

2013.09.02

水溜に映えた茜色の空

昨日から降り続いた雨も、今日の日中で上がり雲の間から青空がのぞきました。

 

沖美町岡大王

2013.08.27

茜色の夕日 海を染める

まとまった雨が降り、涼しさが増してきました。 朝夕にはセミに代わって秋の虫の出番。  

能美町中町

2013.08.25

ミステリーゾーンの錯覚

昨日から降り続いた雨も午後には天候が回復しました。

夕方には青空も顔をのぞかしたので、標高542mの野登呂山山頂に。

 

 

能美町中町

2013.08.15

盆踊待つ赤ちょうちん

帰省ラッシュが始まり、県外ナンバーが目立つようになりました。  

能美町鹿川

2013.07.31

とさ

島の入り江に海上保安庁の巡視船が停泊していました。

巡視船

2013.07.28

江田島湾海上花火大会

江田島湾海上花火大会を見に海辺に。冠たる花火大会に比べて及ばないが夏の風物詩となっています。  

江田島湾

2013.07.22

黄昏時の海照らす満月

空に大きな月が浮かび、黄昏時の海を照らしていました。

大柿町大原

2013.07.17

Kaya

広島湾に真っ白な船が浮かんでいました。

練習船

2013.07.14

リニア実験線で試験走行

名古屋鉄道が筆頭株主となり、リニア実験線で試験走行していた車両。

2013.06.18

SCR AMUR

火力発電所の燃料受払いのため、最近船舶が頻繫に往来している。
海外からやってくる船は1週間に2隻。ここで一時的に受け入れられ、小さい船に積み替えて火力発電所に運ばれる。

タンカー

2013.06.12

夏の青い空

真夏のような青い空が広がりました。

能美町中町

2013.06.10

ZALIV AMURSKIY

キプロス船籍の ZALIV AMURSKIY 60,178トン。

タンカー

2013.05.30

DIAMOND ETERNITY

シンガポール船籍の DIAMOND ETERNITY 60,400トンが入港していました。

タンカー

2013.05.18

シトラスの香り

ミカン畑の近くを通ると、シトラスのかおりで満ち溢れていました。

能美町中町

2013.05.11

山頂から見える霧の朝

今朝の瀬戸内海は霧の朝を向かえました。凪(なぎ)に加え南から暖かく湿った空気が流れ込むと霧が発生しやすい。

能美町中町

2013.04.23

第十一日通丸

第十一日通丸

時代に翻弄(ほんろう)され、その役目を終えたフエリーがいました。

2013.04.19

すれ違う高速艇

茜色に変化した海をサンセットクルージング。  

広島湾

2013.04.15

移流霧の朝

いつもは入り江から内地が見える海も、今朝の広島湾は霧の朝を迎えました。

能美町中町

2013.04.11

春を告げるたこつぼ漁

瀬戸内の漁港にタコつぼが並べられていた。 寝心地がよさそうな雰囲気にう~ん。

大柿町大君

2013.04.09

第八十八さだ丸

2012(平成24)8月15日に茨城県から三重県に向け航行中に、居眠り運転で静岡県白田漁港付近に座礁しました。

2013.04.05

夜の「えとぴりか」ドック入り

北方四島交流等事業に使用することを目的として根室港を 母港としている「えとぴりか」のドック作業が夜を徹して 行われています。

能美町高田

2013.03.05

朝の瀬戸内海 とわだ停泊

朝の瀬戸内海に補給艦「とわだ」の姿が見えました。

江田島町秋月

2013.01.30

夜に輝く 新造船の光

新しい船の建造が夜を徹して行われていました。

2012.07.29

涼を求めて海に 風受けウインドサーフィン走る

連日暑い日が続いているので、涼を求めて瀬戸内海を船で走りました。

沖美町岡大王

2012.06.22

火力発電所フル稼働 貯蔵施設の船増加か

市内に総容量約76万キロリットルの原重油タンクがあり、西日本の電力会社を含めた原重油の受け入れ・貯蔵・払い出し業務を行っています。

能美町鹿川

2012.04.08

Таня Карпинская

大きなサルベージがいたので行ってみました。船体にはロシア船籍「Таня Карпинская (ターニャ・カルピンスカヤ)」の文字。