尾首城沖小栗が築いた

2018年06月14日

千城原に高さ30メートル程度の丘があり、地元民は「オテンス」(お天守の意味)と呼んでいる。

 
付近から五輪塔(侍の墓)が発掘されたこともある。尾首城は厳島神社の奉行職であった沖小栗が築いたものといわれている。