秋の夜照らす電照菊

2018年06月14日

菊は日照時間で季節を判断しています。

 

次第に日没が早くなると年末の出荷にあわせ、「まだ夏」と菊をだますために、宵の口から数時間明かりをともしています。
ビニールハウスの光は夜空を照らし、その下では、日中を思わすような明るさ。
電球の光を浴びて、騙され続けている。秋の夜、夜は明りに包まれています。